読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽&薬草bar Scivias

名古屋市中区錦1−15−10萬新ビル2階で営業の音楽&薬草bar Sciviasのブログです。電話080-5129-2795 http://www.facebook.com/barscivias

7/7(日)はスキヴィアス 虹釜太郎サウンドラリー「現地録音音楽のさまざまな可能性と変身音楽家」

スキヴィアス連続サウンドラリー第7回

パリペキンサウンドラリー 第10回

「現地録音音楽のさまざまな可能性と変身音楽家」

 

2013年7月7日 19時入場 19時半スタート

チャージ600円+ワンドリンクオーダー

 

今回は、現地録音音楽のさまざまな可能性の一端をスキヴィアス・サウンド・コレクションを使って聴いていきながら、

それに関連するかもしれない映画の音を聴いたり、また変身する音の詩人、動物から老人、子供までに変身するかのような音楽家ゲダリア・タザルテスの音も聴いていきます。

 

ゲダリア・タザルテス スキヴィアスで、まず聴いて欲しい音楽家の一人。

スキヴィアスで是非聴いて欲しいジャン・クロード・エロワも当日聴けるかも。

虹釜さんが当日持参される音源も楽しみです。

 

でタザルテスですが、今改めて聴いてみて、やはり、おもしろいです。

たくさんの人間。たくさんの自分。たくさんの世界。

7/7七夕は是非、スキヴィアスで「現地録音音楽のさまざまな可能性と変身音楽家」で、タザルテスの可能性も楽しんで下さい!

 

虹釜太郎:360records。パリペキンレコーズ Paris Peking Records。スパイス部。TACO☆RICE。Scavenger(2012-)。映画音楽監督『ストロベリーショートケイクス』他。ひとり5時間イベント5H主催。ダイナマイト丼DON。カレー野獣館。2008-2010映画美学校音楽美学講座講師。2010-2012パリペキン音楽ゼミ(東京)。2010-2012パリペキン高校(大阪)。「ハーブティーを飲もう」イベントのハーブティー担当。音関係の冊子に『音楽を殺す』『写真亡命論』『Anonymous Jazz』『DUB郎』シリーズ。食関係の冊子に『カレー野獣館』『ラヴレスキュイジーヌ』シリーズ。Scivias(スキヴィアス)のレコンキス太との共同冊子シリーズ。buffalomckee特集の『月刊NEU』。2000年代初頭よりイベントで出張薬草酒バーテン。

 

SCIVIAS(スキヴィアス)

名古屋市中区錦1−15−10 2F 

電話 080−5129−2795

名古屋駅から広小路を伏見・栄方面に歩き12分ほどで堀川に架かる納屋橋をこえて、すぐの交差点を左折すとSCIVIASです。堀川沿いにあります。