読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽&薬草bar Scivias

名古屋市中区錦1−15−10萬新ビル2階で営業の音楽&薬草bar Sciviasのブログです。電話080-5129-2795 http://www.facebook.com/barscivias

ウルマン シルヴェストロフ クルターグ

先ほどまでは、ヤコブ・ウルマンのRZの作品をずっと聴いてました。

沈殿した音の澱を見ているような感覚とでもいうような、終わった世界を、どこに視点を合わせるわけでもなく、何かしらの感情が現われるでもない、ただただ終わった世界を傍観して、自分もゆっくりと閉じていく・・・安らかな終末とでもいうのでしょうか、そのような静かに閉じていく素晴らしい聴覚体験でした。

 

そして、シルヴェストロフのピアノ作品集を今は聴いてます。

何もかも終わったと思っていたのに、色々な感情が呼び起こされてくる・・・

もう死んでいたかと思っていた色々な感情が、ゆっくり現われてくるのですが、煩わしくなく、どこか遠くへ過ぎていた、もしくは、もう終わってしまった感情が目の前に、揺れ戻され、また、ゆっくり流れていくような・・・・

それはクルターグ夫妻のバッハのsonatinaやモンポウにも感じる感覚です・・・

終わってしまた世界のための音楽

 


Sonatina aus 'Actus tragicus' (BWV 106)- Gottes ...