音楽&薬草bar Scivias

名古屋市中区錦1−15−10萬新ビル2階で営業の音楽&薬草bar Sciviasのブログです。電話080-5129-2795 http://www.facebook.com/barscivias

エロワについて

もうすぐ日付けが変わるが、スキヴィアスは静かです。


で、店内ではジャン・クロード・エロワのahata_anahataが

エロワは虹釜さんのサウンドラリーでも、通常のBAR営業でも、色々な人に、おすすめしてますが、どの作品も長時間で、また、やはり、その長い時間に付き合ってこそ、見えてくる事がある。

それはフェルドマンや、マイケル・ピサロなどサウンドラリー、スキヴィアスで紹介している作品と共通します。


エロワの作品では、例えば東京のサウンドスケープ(パチンコや地下鉄の)、ゴングの演奏や声明などが、それら様々な音が時には溶解していき、時には溶けあった音塊から、それぞれの音たちが姿を明らかにしていく、そのプロセスに耳を傾けることで、作品の魅力が、より感じられるように思います。


近いうちに、スキヴィアスでは、エロワやフェルドマンなどの作品を通して聴く企画を、やろうと思ってます。まずは、明日5月12日にコーネリア・カーデューの大學を!


随時、ブログでご連絡しますので、ご興味、関心ある方は、よろしくお願いします。

広告を非表示にする